読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーグル検索で1ページ目に表示されたい男のブログ

グーグル検索で1ページ目に表示されること目指します。基本的にSEO対策に費用は使わない方向です。

キーワード選定について考察してみる 

キーワード選定について

キーワードとは?

グーグルの検索結果で1ページ目表示を狙うための

キーワードについて考察してみます。

 

 

まず、キーワードとは

グーグルやヤフーで検索窓に打ち込む

検索を行うための文字列のことですよね。

 

たとえば、アフィリエイトで稼ぐための手段を知りたければ

アフィリエイト」「稼ぐ」「手段」や「方法」など

 

 

SEO対策って言葉が分からなければ

SEO対策とは」で検索したりしますよね。

 

これがキーワードです。

 

目標は上位表示!どんなキーワードをキーワードを狙うか

目標は、あるキーワードでの上位表示です。

しかし、目的毎に狙うキーワードが変わってきます。

 

例えば、ブログを読んでもらって共感してくれる人を

増やしたい場合と

ブログを読んでもらって、アフィリエイトで売り上げに

つなげたい場合。

 

私の場合は、目的としては

アフィリエイトで売り上げにつなげる!

という事になります。

 

実際にどんなキーワードがあるの?

これについては、目的毎にアフィリエイト

売り上げにつながっているページや

訪問者の多いブログを参考にしてみたいと思います。

 

どんなキーワードを狙っているのか?

訴求ポイントとキーワードの関連は?

 

まだまだキーワード一つでも見るべきポイントは

たくさんありますが

調べ方についてのまとめは、また後日。

 

実際のところ、物を売るのであれば

「商品名 価格」「商品カテゴリ おすすめ」など

複合的なキーワードでの検索を

皆さんも行うと思います。

 

ただ、それだけだと競合も多くて

きれいでカテゴリも充実したホームページも多い

1ページ目での表示は、非常に難しいと思います。

 

八方ふさがりですが、何を考えましょう?

ここからが勝負です。

ニッチなキーワードで勝負するというのが

王道だと思います。

 

しかし、ニッチ過ぎると

そもそもアクセスが流れてこない。

私のニッチ過ぎる恥ずかしくて公開できない

サイトのようになってしまいます。

 

では、何を考えるか?

物を売るのであれば、

お客様のことを考えに考え抜く。

 

当たり前ですが

その商品を買うために検索する時の

心理を読み解き

キーワードを選定するのです。

 

当たり前ですが、その上で

いろんな対策を講じて

1ページ目の表示を目指します。

 

キーワードだけで1ページ目表示を狙うと

私の恥ずかしいサイトみたいになってしまいます。

では、少し考えてきます(笑)

広告を非表示にする