読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーグル検索で1ページ目に表示されたい男のブログ

グーグル検索で1ページ目に表示されること目指します。基本的にSEO対策に費用は使わない方向です。

本当に嫌な人と付き合っていこうと努力してみた結果

思ったこと・感じた事・ちょっと趣旨の違う事

モチベーションの大幅低下につき

ブログの更新率も滞っていますが生きています。

一応、動けます。電池は入っています。

 

さて、ブログの更新が滞ることになった理由としては2つあります。

ひとつは、本業の仕事が忙しくなったこと

もうひとつは、ネタが探しきれないこと

 

いやもう、しんどいっす(笑)

 

ブログが更新できない2つの理由の真因は?

正直なところ仕事が忙しかろうがネタが無かろうが、

これまではブログの更新を止めるほどのことはありませんでした。

 

今回、これほどまでにモチベーションが低下したことには

真因があるはずだと思いました。

 

それをここに吐き出すことで少しはモチベーションの上昇に繋がって

以前のように更新できる精神状態に戻れるのではないかと思って

しんどいながらも、ブログの更新に踏み出しています。

 

真因の解明に乗り出します(笑)

 

 

仕事が忙しくなった理由は

これにもいくつか要因があります。

単純に、お仕事の依頼が増えたことや書類などが煩雑だったものを

整理しており、仕事量が増えています。

 

でも、これらは、ブログの更新を止める程のモチベーションの低下には

繋がらないと思います。

実際、それほど大きなストレスはかかっていません。

 

 

ネタが探しきれない事について

これまでは、大したニュース記事でなくても

それなりに過去の経験などに紐づけて記事にすることや

想像力を膨らませて、記事を書くことができました。

 

それが今は、できない状態です。

やはり、心因的なストレスが原因だと考えられます。

 

 

ストレスの原因は

仕事上、付き合いたくない人との付き合いが再開してから

心に大きなストレスが掛かっています。

何しろ、声を聞くのもストレスになる人です。

 

なぜこのようになったかと言うと

この方に一度精神的に追い込まれた経験があり

関わりを持つことで、過去の経験を思い出してしまうからです。

 

いわゆるトラウマのような感じでしょうか。

 

 

なぜトラウマを抱える事になったのか

かける電話、送るメール、届ける資料・・・

そのすべてに気を使います。

しかも、40年近く生きてきて、20年近く社会人をやっている訳です。

 

上にあげた電話・メール・資料など、ある程度仕事ができるようになってから

誰一人クレームをつけてきたことはありません。

 

どちらかと言うと、対応が丁寧で分かりやすいというところが売りでも

あったのに、この方はそれを全否定し、かつ

いきなり会社の上役にクレームを入れるような人でした。

 

ちなみにこの人は社外の人です。

こちらの資料がダメだと、2か月修正させられ続けたこともあります。

当時の上役は、お客様が全て!と言うタイプの人だったのもあり

見積もりの金額など、作業側の都合を完全に無視した足の出る金額でも

その方から受注していました。

 

結果、こちらの見積もりの1/3の金額で受注。

当然足が出ます。

で、その責は、見積もりを提出し、効率的に対処できなかった私や

対応したメンバーにあるという事で業務を外されました。

 

それから、1年半が経過し、自部署に復帰しました。

上役は会社への不満を基に退職。

その下で、一緒に口撃をしていた輩もあわせて退職。

 

戻ってきて、仕事のやりやすさは、以前と格段に違い

業務を粛々と行っていたわけです。

 

そこにきて、問題の人からの電話。

彼は、私が戻っている事を知り、他の担当ではなく

なぜか、私をターゲットに売りをかけてきます。

 

もちろん。

誰が担当でも良いわけですが、過去のごり押しや

経験則から、高い見積もりを私が出しづらい事を知っているから

こちらに連絡をしてきているんでしょうね。

 

電話もメールも連絡すべてが、高圧的に感じられます。

ちなみに今回出した見積もりは、これ何桁?単位は?間違ってない?

という、回答がきています。

 

いろいろ、複雑な事情もあり、なかなか無下に対応できない部分もあります。

そのストレスがかかり始めてから、ブログの更新は滞り始めていました。

 

 

気持ちよく仕事をするために

まだ、ハイストレスな状態は続いていますが

少しだけ状況が変わっています。

 

その方の態度ややり方は、大きな変化はありません。

しかし、現在の上役は、しっかりと根拠のある見積もりを提出し

足が出るなら流れても仕方ない!と言ってくれています。

 

これだけでも、気持ちが大きく違います。

あとは、その方のやり方がどうなるか次第だと思います。

 

しばらく、ヘロヘロになりながら、やっていきます(笑) 

 

大声出してストレス発散「叫びの壷」

広告を非表示にする