読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーグル検索で1ページ目に表示されたい男のブログ

グーグル検索で1ページ目に表示されること目指します。基本的にSEO対策に費用は使わない方向です。

完全無料でプログラミングを覚えて、就業率96.2%

スキルアップ

確かにね。

プログラマーって必要なんですよ。

しかも、巷に仕事は溢れかえっています。

 

正直、機械系の設計ができる人材は

もっと人が足りないんですけど・・・

 

機械系の技術を身につけるのは、

プログラムを覚えるより、圧倒的に時間がかかります。

 

なので、開発とかの職種に関わっていきたい人は

プログラマーとしてスタートする方が入りやすいでしょうね。

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

 

プログラマーの業界って人が足りないのか?

プログラマーだけじゃないんですが、開発系の人材は圧倒的に人手不足です。

まず、うちの会社・・・小さいですけど

それでも、20案件とか30案件とか平気でオファーがあります。

人材は3名しかいません。

 

当然、スキル的に高難易度のものもありますが

人が足りないので、そのあたりは、オファーを出している会社も

上手にやりくりして、駆け出しの人には、そういう仕事を回してきます。

 

 

人手不足=残業が多い!は間違い

単純に人手不足だから、残業が多いと考えるのは間違いです。

残業が多いのは、やり直しの多い職場や

常に残業をする習慣が染みついている職場です。

 

開発の職場というのは、ピーク時は忙しいものです。

流通業でも、棚卸や決算期に忙しいのと同じです。

ある程度の残業は、働くうえでは仕方ないと思います。

 

ただ、社会的に残業に対して、いろんな問題がおきていますから

より、管理が厳しくなっていくことは間違いないでしょう。

 

ちなみに、うちの会社のエンジニアは

残業は月に10hとか20hくらいでやっています。

もちろんサービス残業は発生していません。

 

なので、入る職場を見極めることが大切なのでしょうね。

 

もっと言うと、プログラムというスキルを身につけてしまえば

会社にぶら下がらずに、自分のスキルを必要とする会社を

渡り歩いて、食べていくことも全然可能!という事が言えます。

 

フリーランスは、大変かもしれませんが、

スキルを武器に職場を探していけば、働きやすい職場には

きっと出会えるはずです。

 

 

文系や言語の知識がなくても大丈夫か?

これは、研修などでしっかり勉強すれば

かなりの部分でクリアできると思います。

 

機械設計などと大きく違うのは、プログラマー

「工学系の知識がマスト」というハードルが低く

どちらかというと、しっかりとした、言語の知識や

コミュニケーションを問われることが多いのです。

 

言語の知識をしっかり覚えるには、

専門学校や大学で学ぶことも大切ですが

実は、上記の学校でも、最初からバリバリ使える程

覚えて卒業してくる人は少ないものです。

 

つまり就職に近いタイミングで、しっかり研修を受けた人の方が

プログラミング言語に対する知識が新しく

職場でのスムーズな活躍が見込まれるのです。

 

 

独学でもよいか?

正直独学は、おススメできません。

やはり、実際仕事でつかえるスキルというのは

その職場のニーズを把握している人が教えたものの方が

圧倒的に良いです。

 

後で紹介するスクールは様々な職場への就職を成功させるノウハウを持っています。

つまり、その職場のニーズを把握していることになります。

しかも、就職の面接やSPIの対策まで行ってくれます。

 

希望が合えば、インターンまで行ってくれるそうなので

破格の対応と言えます。

 

 

「無料」というのが怪しい?

今回紹介する研修は、無料です。

無料で研修を受けることが出来る理由は

根底に「プログラマー不足」があります。

 

そこで、企業から協賛金を集め、専門学校や大学で学べなかった人に向けて

研修を開始できるようにスタートしたものです。

 

しかも、企業側としては、協賛金を出して、

自社の欲しいスキルに対して、研修をしてもらっているので

ある程度、自社の仕事に対して活躍が見込める人材が育つ!という事になります。

 

大学で他の授業とプログラムをごちゃごちゃに学ぶよりも

自社の欲しいプログラマーを入社させやすい仕組みであると言えます。

 

プログラミングに興味のある人は

中身を覗いて、ぜひ検討してもらいたいと思います。 

 

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

 

 

広告を非表示にする