読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーグル検索で1ページ目に表示されたい男のブログ

グーグル検索で1ページ目に表示されること目指します。基本的にSEO対策に費用は使わない方向です。

愛知県民って防災意識低い気がするんだが・・・

台風真っただ中に更新しますが

タイトルそのままです。

 

ちょっとね。

台風のメッカ九州の出身者としては

愛知県に来てからの防災意識ってどうなの?って

思うところがあるもので・・・

 

台風接近中

今日まさに台風が接近してる中で

暴風警報は愛知県には、一部を除いて発令されていません。

で、やっぱり誰も気にしてないっていうか・・・

 

これくらいなら大丈夫だろう・・・と仕事してるわけです。

仕事に集中するのを否定はしませんが

なんか、違和感を感じるんですよね。

 

 

なぜ愛知県は意識が低いと感じる?

近年、愛知県ではそれほど、甚大な災害というのは

起きていない事が一つの理由なのかと思います。

 

確かにゲリラ豪雨などで帰宅困難者が出たりとか

なくはないんですが。

 

身の回りで土砂災害や台風での甚大な被害というのが出ていないため

心構えが緩い気がします。

 

台風なんて、備えていなければ、直撃してから

対応できることなんて、ほぼありません。

電車が止まってから、家に帰れる人なんてどれだけいるんでしょう?

 

まだ、大丈夫!が多い気がします。

 

地震もそうです。

愛知には東海沖含め、巨大地震が来る!と言われ続けていますが

実際、震度4以上の地震がそれほど起きた記憶がありません。

 

正直、すべての災害にたいして、対岸の火事のような感覚を持った人が

非常に多いと感じます。

 

 

注意するのは暴風警報だけ?

当然、暴風警報も一つの目安ですが

河川の氾濫情報や離れた土地での雨の状況にも気を配らなければ

帰宅できなくなることもあります。

 

実際、今、三重県では電車も止まっています。

愛知県ではJRが本数を減らしているだけです。

 

私鉄は運行しています。

災害に強いのはありがたいですが

限界になって急に止まるのが、この地方の定番です。

 

運行停止の情報の前に、止まる可能性があるというアナウンスも

して欲しいものです。

 

私自身は、徒歩でも帰れる距離ですから

問題ありませんが、台風で雨雲レーダーだけに頼って

まだ、大丈夫なんて言っていること自体が、ナンセンスだと思います。

 

家族の安全なども考えた行動やアナウンスをする

仕事も大切だけど、そこはもう少し考えて欲しいな・・・と

こういったときの対応って、ほんとに温いと感じてしまいます。

 

仕事が嫌な訳ではないですが、

災害に対する備えとして、まず気持ちの部分が

緩いと感じる事が多いです。

 

ま、びしょ濡れで帰るのはやむを得ないですが

取り決めがない、今の会社へのクレームみたいなもんです。。。

はい。

 

sekaikobo.hatenablog.com

 

仕事も学校も大切だけど、

自分と家族の身の安全が第一ですよね。

 

 

www.infotop.jp

 

広告を非表示にする