グーグル検索で1ページ目に表示されたい男のブログ

グーグル検索で1ページ目に表示されること目指します。基本的にSEO対策に費用は使わない方向です。

意外とアクセスの伸びる記事のジャンルとは

いやーーまだまだ暑いですね。

これまでブログを更新してきてアクセスが伸びる記事について

少し思った事があります。

 

今回は、そのことについて・・・

いや・・・暑い。

 

アクセスが伸びる記事ってどんなの?

まず、HOTなニュースは熱いうちに記事を更新することで

アクセスが伸びます。

当然、検索数の多いワードを含んだ記事も

上位表示されればアクセスは伸びると思います。

 

ただですよ。

うちみたいな、弱小零細ブログでもアクセスが急激に伸びる記事の

ジャンルがありました。

 

それは、グチです。

しかも、出来るだけ、魂のこもった熱いグチです。

 

これまで、私もこのブログないでも

子供のことやら、奥さんのことやら

仕事の事やら、愚痴ってきました。

 

いずれも、平均的なアクセス数が多いことが分かりました。

これは、何か要因があるのでしょうか?

 

 

なぜアクセスが伸びるのか

グチというのは、対面で聞かされると聞く方もしんどいものです。

なのになぜ、ブログで掲載するとアクセスが伸びるのでしょう?

 

考えられる理由としては、

愚痴の裏側に他人の不幸が見える。

自らの境遇と照らし合わせて、共感または優越感を得る。

ほくそえむ。

 

このあたりでしょうか?

思いっきり主観が入っています(笑)

 

 

当ブログではどんな記事があったのか

 

news01.hatenablog.com

 

 

news01.hatenablog.com

 

 

news01.hatenablog.com

 

 

news01.hatenablog.com

 

 

news01.hatenablog.com

 

こんなところです。

まだまだ、ありましたが、とりあえず。

 

このジャンルを伸ばすには

愚痴というのは、生活の中に転がっているものです。

ただ、このジャンルの記事は

ある程度、面白おかしく書くか、本気で愚痴るかでないと

書いていても晴れるものがありません。

 

私の傾向としては、仕事の愚痴は本気で

家庭の愚痴は面白く

 

あとは、気合と魂を込めて書く!これだけです。

正直ストレス解消ですからね。

Master of Trend Affiliate_info | It's Sho-Time LP

 

 

 

広告を非表示にする