読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーグル検索で1ページ目に表示されたい男のブログ

グーグル検索で1ページ目に表示されること目指します。基本的にSEO対策に費用は使わない方向です。

仕事を持ってくる相手次第で受ける側のモチベーションが大きく違う話

なんだか、少し残念なお話しなんですが

仕事をやる気がまったくしません。

 

受注しようと思えば、出来るであろう仕事の発注があったのですが

全く、乗り気がしない。

 

残念な発注元

これが別の会社からの発注なら

頑張ってやっても良いかなという気もするのですけど

 

いかんせん・・・

はっきりいって、一番苦手な相手。

人生において、ベスト3に入るくらい

苦手な相手からの発注です。

 

 

苦手な理由

まず、発注するにあたって、情報が少ない事

こちらの判断材料が少なすぎる点が一つ。

具体的な作業イメージや時間がつかめません。

ひいては、日程も出てきません。

 

次に、

断ることが出来ないような発注の仕方をしてくる。

これがかなり、苦手です。

情報をしっかりだして、本当にやれるのか

イレギュラーな対応も含めて出来るのか?ってことを

検討したいのにそういったことが判断できる材料をよこさない。

 

そのうえで、こういうイメージの仕事・・・どれだけなら出来ますか?

って聞き方をしてくるんですよね。

 

まとまった仕事量であれば、見積もりも出しやすいですが

出来る分だけ!っていうやり方は、好きではないです。

受注側がそれを言うのは、分かるんですが発注側がそれを言いますか?って

気持ちになります。

 

数や期間が短くなれば、単価は上がりますし

逆もあります。

 

これでは正しい見積もりなんて作れないです。

正直、リスクが高すぎて面倒くさい。

言っちゃいけないんでしょうけど。

 

相手の逃げ場をなくして追い込む

発注元の方は、頭が良いんでしょうね。

基本的に理にかなっています。

 

言葉巧みにこちらの逃げ場をなくしていきます。

今回、うちで対応しないとの回答をした場合には

一つもできませんか?

と言うような聞き方をしてくるでしょう。

 

一つもできない理由はないですからね。

 

では、一つ受注しますか?

って話なんですよ。

そんな見積もり回せますか?って。

 

それを上役に言われたら

やらざるを得ないんですよね。

 

このやりとりをするとやりたくなくなります。

毎回です。

ただ、今回はうちの社内の事情もかわっているので

受けない方向で思いっきり調整しますけど。

 

あーーーー

もーーーーー

面倒。

広告を非表示にする