グーグル検索で1ページ目に表示されたい男のブログ

グーグル検索で1ページ目に表示されること目指します。基本的にSEO対策に費用は使わない方向です。

コンテンツを充実させるとは、どういうことなのか

久しぶりに、コンテンツSEOについての記事を

書いてみようか、というテンションになりました。

 

コンテンツSEOとは、自分の作成したWEBページの

内容を充実させることでSEO効果を高める手法です。

 

要するに、ユーザーが求める情報をいかに

たくさん載せて、その情報にスムーズにアクセス

できるようにするか・・・ってことなんですけど。

SEO的にコンテンツが充実している事とは

ページ数が多いことでしょうか?

文字数が多いことでしょうか?

 

これらは、コンテンツの量を増やすことには

繋がっていますが

「充実」とは、異なりますよね。

 

それを考えるにも、やはりユーザー目線が外せませんよね。

ユーザーにとって充実したコンテンツとは

自分の検索したい事について的確に解答してくれていること。

 

じゃないの?って思うんです。

でも、そんなサイトをオリジナルのコンテンツとして作るには

ネットの情報だと、最初にアップされている方が強いでしょうし・・・

 

どのようにしてSEOで勝っていくのか

むやみやたらにページ数を増やすのではなく

先に話した、ユーザーの検索したい事について的確に解答し

かつ、ライバルのコンテンツよりも有益な情報を提供する。

 

やっぱり、こういう事になるんでしょうね。

ともすれば、ライバルサイトを二つ合わせただけの情報量を持ち

且つ、その情報の余分なところをそぎ落とし

より、精度の高い情報のみを提供する。

 

まあ、難しそう。

 

当たり前のことが出来るか

難しいんですが、当たり前のことなんですよね。

ユーザーがこれまで2つ3つとサイトを回って集めていた情報が

1か所で集まるのであれば、それはユーザーにとって

とても使いやすいサイトということになります。

 

それは、グーグルさんもおススメするでしょう。

 

ただし、そこに問題があって

コンテンツが増えすぎると、ユーザーの検索したい事柄にたいして

スムーズにたどり着きづらくなるという点があります。

 

その導線を整理することが非常に重要なんでしょうね。

 

私は無理です。

今の、知識では、折れます。

 

やっぱり、作ったサイトの見直しや追記

情報の整理は、必要なんでしょうね。

100%の精度で最初から、そんなサイトが作れるなんてことは

ないです。

 

ありません。

 

だって、Yahooのトップページですら

情報は入れ替わっているんです。

あなたのサイトはYahooより上ですか?

 

わたしのは、ぶっちぎって下です。

 

あー、少し見直ししようかな。

 

間違っているかも知れないけども

私は、情報の掘り下げは時間がかかるし

それをコンテンツに織り込むにも時間が必要だと思っています。

 

なので、まずは、文字数で勝負します。

さっき文字数は、違うと言いましたが

違うかも知れませんが

 

まずは、ペラペラなサイトの中に

そのことについて、触れる文字数そのものを増やすことで

自分が気づかなかった事柄や疑問が出てくるかもしれません。

 

そうしたら、それを基にまた、記事を追加できれば

よいかなと。

 

目線を鍛える・・・っていう感覚でしょうか。

 

適当に作ったサイトには、

1ページのペラペラなサイトに500文字にも満たないものも

そこそこあります。

アクセス事態は多少ありますが・・・

 

これらをまず、1ページというコンセプトは変えずに

コンテンツを充実させることを最終目標に

まず、その1ページで語っている内容を増やす。

 

いろいろ、考えずに、まず、文字数を増やす。

しばらくしたら、また、文字数を増やす。

 

これを繰り返してもよいのかな・・・

と思っています。

 

更新の目安は、今のサイトの文字数の倍。

次に更新する時も倍。

最後も倍。

 

500文字のサイトでも

1度目で1000文字

2度目で2000文字

3度目で4000文字

 

最初に増やした文字の分記事中で触れるべき部分も

増えると思うので、その増やした部分を掘り下げる

パターンで頑張ってみようと思います。

 

今、時点で1000文字あれば、8000文字になります。

出来るかどうかは、やってみなければ分かりません。

 

3回更新作戦を、20000文字書いたあとの

目標にしてみたいと思います。

 

まだ、無期限でお願いしますw

広告を非表示にする