読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーグル検索で1ページ目に表示されたい男のブログ

グーグル検索で1ページ目に表示されること目指します。基本的にSEO対策に費用は使わない方向です。

本棚の中身を思い出す。おススメ11冊出せるか

今週のお題「わたしの本棚」

 

お題初参戦ですが

私の本棚・・・本ありますよ。

 

自己啓発やら何やらで一番読んでいたときは

年間何冊ではなく年間15万円分の本を読む!

 

っていう今思えば、謎な目標を掲げて

本を読み漁っていました。

 

結婚を機に、ある程度今後の自分に役立ちそうな本や

バイブル的に残しておきたい本だけに絞りました。

 

せっかくのお題ですので

その残した本の中からおススメを紹介します。

 

11冊のおススメの本たち

1.仕事は5年でやめなさい

ある意味で私の考え方に大きな変化をくれた本です。

まさか、議員さんになるとは思いませんでしたが

松田さんの今後にも注目しています。

 

2.レバレッジ・リーディング

これは、読書をするきっかけをくれた本です。

これまでの本を読むと言う行為を

単なる読書から変えてくれました。

 

3.考える技術

大前研一さんの著書は、この本に限らず

内容もさることながら文章そのものが好きです。

理系の方にはぜひ大前さんの著書を手に取って欲しいと思います。

 

4.エスキモーに氷を売る

営業職にも携わったときに、進められた本です。

むしろ今、アフィリエイト活動を進めるうえでも

再読の必要がありますね。

 

5.本を読む本

これも、本を如何に読み込むかを考えて

買ってみました。

当たり前のことですが、せっかく買った本は

使い切る気持ちが大切。

 

6.奇跡のリンゴ

映画化もされて、有名になったので

特に説明はいらんすよね。

 

7.成功哲学

自己啓発の王様だと思います。

ナポレオン・ヒルを読み込めば他の自己啓発本

全て、ここから始まっているのではないかと思えます。

 

8.ユダヤ人大富豪の教え

お金を稼ぐという事はどういうことか

ってのが良く分かります。

マインドなんて言葉がありますが、この本を読む方がよっぽど・・・

今回は、金持ち父さんシリーズよりコチラを推します。

 

9.原因と結果の法則

これは自己啓発の古典です。

ナポレオン・ヒルを出したので迷いましたが

名著なので紹介しておきます。

 

10.ビジネスマンの父より息子への30通の手紙

社会人になる人には絶対に読んでほしい本です。

この1冊で仕事に対する考え方が変わります。

 

11.ロジカルシンキング

プレゼン資料を作ったり、いろんな場面で活躍してくれました。

実業務的な本も入れたかったので推薦。

 

11冊にした理由は?

実は、この本は今でも読むことが多い本たちだからです。

当然ほかにもありますし

7つの習慣やドラッカーなんかは当たり前のように読みました。

 

沢山あるんですよ。

紹介したい本。

まだまだあるんですけどキリがないですから(笑)

 

でも、今回紹介した本は、一度は手に取ってほしいなと

個人的に思うものばかりです。

 

番外編

あと1冊だけ紹介してもいいよと言われたら

これです。

仕事は楽しいかね?

なぜこれを選んだかは、分からないです。

今、仕事で悩んでるからかな(笑)

仕事に対する悩みは尽きないですw

 

ただ、何度も何度も読みました。

本質的な事を書いているのですが

マネージャークラスの方にも読んでもらいたい本です。

 

 

広告を非表示にする