読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーグル検索で1ページ目に表示されたい男のブログ

グーグル検索で1ページ目に表示されること目指します。基本的にSEO対策に費用は使わない方向です。

8月に検索数が増えるキーワードを紹介します

7月も前半戦ですが

8月の話をしてみたいと思います。

8月にアクセスが増えるキーワードを

知りたい人は参考にしてください。

 

例によって時間が少ないので今回は7月と違って

少し手抜きをさせて頂きます(笑)

8月の前に7月の振り返り

7月に検索数が増えるキーワードについては

こちらの記事で紹介しました。

まだ、間に合いますので参考にしてください。

 

news01.hatenablog.com

 

 

8月の狙い目キーワード

で、本題の8月です。

今から、記事を仕込んで置いたら

充分間に合うと思います。

副業さんは、少しリサーチの時間が厳しいかも知れませんが・・・

共に頑張りましょう。

 

8月の狙い目キーワード大分類は8つ

1. 夏のイベント

夏のイベントと言えば、花火大会、七夕祭り、夏の甲子園などが

考えられます。そのあたりと日程や装いなどと組み合わせることで

良い成果が期待できるのではないでしょうか。

 

2. お盆

お盆と言えば、お供え物や連休もありますので渋滞、また、初盆など

キーワードが隠れているイベントです。

 

3. 旅行・帰省

高速道路の渋滞情報や帰省の方法、国内および海外旅行やツアーまたチケットなど

 

4. 旬のグルメ

冬瓜やみょうがを使った料理のレシピやそうめんなども使いきれないこともあります。

そのような夏のグルメに関するキーワードです。

 

5. 秋冬ファッション

ファッション業界は一足先に秋冬のトレンドの情報が検索され始めます。

ニット帽やダウンなどもこのあたりの季節から検索数が増え始めます。

 

6. 夏のレジャー

海やプールに関しては水着なども併せて。

バーベキューもピークになるため狙い目。

動物園や水族館、キャンプなど子供と共に過ごすための情報も

検索数が伸びると予想されます。

 

7. 夏休みの宿題

夏休みの宿題と言えば、自由研究ですね。

苦手でしたが、最近はキットがあったり、検索して情報をえることも多いです。

読書感想文や工作なども併せて検索数が伸びそうです。

 

8. その他

その他としては、暑中見舞いやお中元。

また、夏休み中にランドセルを購入する祖父母が検索することも多いです。

夏フェスの情報や、夏バテ対策などの検索数も増える様です。

 

まとめ

夏真っ盛りのキーワードが増える傾向にありますが

夏から秋に向かう8月です。

一部では秋を意識したキーワードもねらい目となるでしょう。

 

ライバルよりも早く、狙ったキーワードで上位を

目指しましょう。 

news01.hatenablog.com

 

広告を非表示にする