グーグル検索で1ページ目に表示されたい男のブログ

グーグル検索で1ページ目に表示されること目指します。基本的にSEO対策に費用は使わない方向です。

イギリスEU離脱日経平均1000円以上の下落。過去最大の株価下落は?

今朝からイギリスのEU離脱に関する国民投票が行われ

離脱多数が確実になっています。

 

それを受けて円高が急激に進み

株式市場は、混乱をしています。

イギリスのEU離脱が決定的

2016年6月24日13:00過ぎの時点ですが

国民投票の態勢がEU離脱の方向へ固まったようです。

 

日本円への影響は?

現時点で

ドルで前日比5円の円高が進み101円台となっています。

一時100円を割り込むところまで行きました。

 

ユーロは前日比9.7円の円高で111円

こちらも一時110円を割り込んでいました。

 

日経平均への影響は?

13時過ぎの時点で

前日比1042円の株安で日経平均株価は15195円

一時15000円を割り込むところまでいきました。

 

過去の大きな日経平均下落幅は?

1987年10月20日のブラックマンデー

3836円の日経平均の下落を招き過去最大の下落幅となっています。

 

リーマンショックは1089円安でした。

しかし、リーマンショックはこの日までに

すでに4000円の値下がりをしたうえでの下落となり

破壊力、影響力はやはり大きかったと思います。

 

東日本大震災発生時は、1015円安でした。

しかし、このときはG7の協調介入があり

すぐに半値を戻す形となりました。

 

今後の動きに注視する必要がある

イギリスのEU離脱のニュースは

歴史を動かすような一日となりそうです。

 

イギリスやEU経済のみならず

世界経済への大きな影響も出始めています。

 

アベノミクスの失敗を唱えられている

現安倍政権に関しても、

大きな判断を迫られるような事態となるでしょう。

 

日本企業もイギリスへ拠点のある企業は多く

EU内への輸出に関税が掛かってくるなどの

影響も当然あります。

 

中国経済などへの影響も大きく

日本としても大きなダメージを受けることが考えられます。

 

世界経済を動かす各国要人には

ぜひ冷静な対応と対策を期待します。

 

広告を非表示にする